記事であなたの可能性が広がる ~学生のための記事・イベント配信サイト~

ナルシスト指数が高いのはFacebook利用者?Twitter利用者?【TOEIC800点相当の海外記事を読む】

記事作成: 何 遥   記事編集: 和田有紀子 | Global |2014.04.08

SNS1

SNSというとやはりデジタルネイティブの若い世代の利用率が多いイメージ。
その中でも特にFacebook利用率は目立ち、Facebookは若い世代にとっては日常生活の一部のコミュニケーションツール。
この現状から見える研究結果とは?

結果:

・あなたが若い世代(平均20歳)のTwitter愛用者であればナルシストである傾向が高く、Facebookのみ利用する人はセーフ。

・もし一般人口(平均32歳)であればFacebook利用者もナルシスト指数が高い

SNS2

あくまでもアメリカでの調査ですが、Facebookは若者にとっては何かを発信することというよりも、日常生活の延長上にあるコミュニケーションツール。このため、Facebookの頻繁な利用は性格に関係ないということ。
これに対してTwitterは主に外に発信するためのツールであるため、頻繁に利用する人ほどナルシスト指数が高いことがわかりました。
従って若い世代のFacebook利用者=自意識過剰とはならなく、普段のつながりを保つものにとどまります。
そして、Twitterは発信ということが最大の目的であるため、若い世代のTwitter愛用者はナルシストである傾向が高いです。

しかし、一般人口(平均32歳)でみると、もともとFacebook利用者少なく、Facebookは主に自分を発信するツールとして使われているので、一般人口のFacebook利用者はナルシスト指数が高いということです。

より詳しい内容を知りたい方、学術的な英語に慣れたい方はこちらで。

(記事作成:何 遥   記事編集: 和田有紀子

「いいね!」で、最近の情報をチェック!