記事であなたの可能性が広がる ~学生のための記事・イベント配信サイト~

ビジネスで成功するためにはロゴの色が重要!?【TOEIC700点相当の海外記事を読む】

記事作成: 何 遥   記事編集: 和田有紀子 | Innovation |2014.04.26

ロゴの色1

サークルのロゴを考えるとき、どういった理由でロゴの色を決めていますか?もしくは、自分の会社をつくりたいと思っている方はどのように会社のロゴカラーを決めますか?このロゴの色、集客や成功にとても重要な役割を持っているのです。


今回のリンク記事ではビジネスで成功するためには企業のロゴの色が非常に大切であるという事例をご紹介します。原文は専門的な用語はなく、短くシンプルにまとめられているので、ぜひ読んでみてください。

※原文のリンクはページ下部に載せてあります!!

ロゴの色1

ミズーリ大学の研究によると、消費者が企業やサービスに受ける印象や感情はその会社のロゴの色に大きく関係するとのこと。研究では、以下の6色で偽の会社ロゴをつくり、被験者にその会社(ロゴ)の印象を聞きました。

すると、以下の5色はその色の典型的な印象がかえってきました。

  • は自信、成功、信頼
  • には持続性や環境思い、男性性
  • は女性らしさ
  • ピンクは若々しさと想像力、おしゃれ感
  • 黄色は楽しさとモダン性

しかし、赤だけはロマンチックといった典型的な感情ではなく、プロフェッショナルや自信などの一見赤色とは関係ない印象がかえってきたのです。なぜなのでしょうか?

実はこれにはマクドナルドをはじめとする有名企業が大きな影響を与えています。赤をロゴの色に使う会社は多く、中でも有名なマクドナルドやESPN、Youtubeが消費者に与えている影響が非常に大きいためです。ですから、他の色とは違い赤色のロゴを目にすると、色ではなくマクドナルドなどの印象が先にきてしまい、このような結果になったのです。

将来ロゴの色を考えるときには、その色の一般的なイメージだけではなく、逆にその色が連想させる有名企業の印象についても考えていく必要があるみたいです。 マーケティングやデザインに興味のある方もぜひ原文を。

原文は少し難しいですが、リーディングの良い練習になりますよ!

原文はこちらから→http://www.psypost.org/2014/04/logo-color-affects-consumer-emotion-toward-brands-24263

(記事作成:何 遥   記事編集: 和田有紀子

「いいね!」で、最近の情報をチェック!