記事であなたの可能性が広がる ~学生のための記事・イベント配信サイト~

“値段が高いほど美味しく感じる”は本当!? 料理を楽しむには多く支払った方が良い?【TOEIC700点相当の海外記事を読む】

記事作成: 何 遥   記事編集: 和田有紀子 | Global |2014.05.19

食事を楽しんでもらいたい時、どのようにお店を選んでいますか?味や雰囲気、場所、評判でしょうか?

実は”値段”がここでとても重要な役割を持っているのです!将来飲食店の経営に携わりたい方も必見の研究です。

米国コーネル大学がニューヨークにあるイタリアンレストランとの協力で実施した研究によると、食事の量や質が同じである場合、値段が高いほど美味しく感じるということです。

研究内容: 139人のお客さんに同じイタリアンレストランの食べ放題を4ドルか8ドル払うかのオプションを与え、食べ始め、途中、食べ終わり時にレストランと味の評価をさせました。

◆結果は…?

 高い8ドルを支払った人は安い4ドルを出した人よりも全体的にレストランと味に満足したということがわかりました。

同じ種類の選択肢が与えられ、同じ量を食べたにもかかわらず、高い8ドルを支払ったグループの方が料理に対する満足度が高かったのです。

これに対して、同量で同じ質のものを食べた安い金額を支払ったグループは満足度が低く、「食べ過ぎた」という罪悪感までも表れました。

この研究の大きな発見は値段は味の評価に関係するということです。食事を楽しむためにはメニューの内容だけでなく、支払う金額も考慮することが効果的。なぜなら、食べたものに対する主観的な評価は払う値段によって大きく変わるから。

食べ放題において、支払う値段は選ぶ量やメニューに影響しなくとも、食べたものに対する評価には大きく関わります。また、同様の他の研究でも、値段を下げるだけで料理に対する満足度が大幅に変わるということが証明されています。

「より食事を楽しむためには”値段が一番高い”食事をすればいいのです。」とのことです。

★☆TOEIC700 点相当の海外記事原文はこちら☆★

(記事作成:何 遥   記事編集: 和田有紀子

「いいね!」で、最近の情報をチェック!