記事であなたの可能性が広がる ~学生のための記事・イベント配信サイト~

知っておけば安心!快適なルームシェアのポイント5

記事作成: 茂田井 佳菜   記事編集: 和田有紀子 | Global |2014.10.01

人気テレビ番組「テラスハウス」の影響で、最近は日本でも知られ始めた、シェアハウス及びルームシェア。アパートの一室もしくは一軒家にて、2人以上で共同生活を送ることを言います。一般的に、一人暮らしよりも家賃や光熱費を抑えられるのが魅力です。
読者のみなさまの中にも、大学の寮や留学先で、これからルームシェアを経験する人もいるかもしれません。ルームメイトと仲良く暮らせば、一人暮らしよりも楽しく充実した生活を送れる反面、ルームメイトと反りが合わないと、生き地獄になってしまうのがシェアハウスです。みなさまが幸せなシェアハウス・ライフを送れるよう、ルームシェア2年目の筆者が、5つのポイントを紹介したいと思います。

1.誰と住むかがとても重要!!

まずはじめに述べたいのは、ルームメイト選びは最も重要である、ということです。

実は私、留学先での初めてのルームシェアで、なかなかの成功を収めたため、「どんなルームメイトであっても、自分が思いやりの気持ちを持っていれば上手くいくんだ」という気持ちを持っていました。

しかし!夏休みが終わり、9月から新しいルームメイトたちと暮らし始めると、自分の考えはとても甘かったことに気付かされました。

新しいルームメイトの一人は、家の中を全部自分の思い通りにしないと気が済まないタイプ。掃除から、手洗いした食器を干す向きまで、様々なことについて注意が飛びました。

ベッドルームを共有していたルームメイトには、「あなたがいつもいるせいで、自分一人の時間が取れない!」と怒られて、「だって、共有でしょ!?」とびっくりしたことも。

これらはほんの一部ですが、そんなこんなで2番目のルームメイトたちとの生活は大変でした。もちろん、このような環境から学んだことは多く、自分を大いに成長させてくれた経験ですが、出来ることなら楽しいシェアハウス・ライフを送りたいものです。

ルームメイトを選べない場合もありますが、選べるならば、出来るだけ気の合いそうなルームメイトを選べると良いですね。

また海外だと特に、ルームメイトが物を盗む、ドラックを使用する、などのケースが起こり得ます。万一、このような問題のあるルームメイトと住むことになってしまったら、すぐにハウジング・オフィスに相談したり、引っ越しを考えたりしましょう。

s_10723275_728582293844019_1232486629_n
(写真提供:eflon)

2、「常識」を一度捨てよう

いざルームシェアが始まったら、まずは自分の中の「常識」を捨ててみて下さい。今まで異なる家庭環境で育ってきた人と生活すると、特に最初のうちは、異文化の衝突があるかもしれません。これは日本人同士の場合にも当てはまります。

例えば、よくあるのは掃除についての価値観の違いです。ある人は「キッチンをいつでもピカピカにしておくのは常識でしょう」と思っている一方、別の人は「いつでもピカピカというのは、やりすぎじゃないか」などと思っていたりします。

このようにお互いの価値観がぶつかったとき、「これは常識でしょ?」と相手を責めてしまうと、たいていの場合、言われた方はとても嫌な気持ちになってしまいます。

「相手の持っている常識と、自分の持っている常識は違うんだ」ということを念頭に置いて、他人の価値観を受け入れる努力をすると、ルームメイトとより良い関係を築けると思います。

3、とにかく身の回りは小綺麗に

すでに述べた通り、掃除について価値観がぶつかることが多く、トラブルの原因になりがちです。自分が汚したときはさほど気にならなくても、他人が散らかしたときは結構気になるものなので、自分の身の回りは出来るだけ綺麗にするよう心がけたいですね。

4、正論で戦うだけでは通用しない

それから、これは少し意外かもしれませんが、「正論をストレートに言わない」ことは、円滑な人間関係を築くためには大切なことです。ルームシェアをしていると、理不尽に思えることも色々ありますが、その度に正論で戦うのではなく、ぼんやりと見逃すことも必要です。

もちろん、すべてを我慢する必要はありませんが、「負けるが勝ち」という言葉もあるように、時には負けてあげることで、結果的には良い人間関係を得られると思います。

s_10711703_728583763843872_1602066379_n
(写真提供:Kathryn)

5、思いやりの気持ちを持って

最後にはやはり、思いやりの気持ちが大切だと思います。寛容さだけでは上手くいかない相手もいるのは確かですが、優しい気持ちを持つことで解決する問題はたくさんあります。お互いに相手の価値観を尊重しあって、楽しい毎日を過ごしたいですね。

以上、快適なルームシェアを送るためのポイント5つを紹介しました。少しでも参考になれば幸いです。
アイキャッチ画像:Reinante El Pintor de Fuego

(記事作成:茂田井 佳菜   記事編集: 和田有紀子

「いいね!」で、最近の情報をチェック!