記事であなたの可能性が広がる ~学生のための記事・イベント配信サイト~

雑誌制作の裏側を取材! CNN english express編集部インタビュー

今、学生が英語を学ぶべき理由とは?

記事作成: 和田 有紀子   記事編集: 和田有紀子 | Global |2014.11.14

普段みなさんが手に取っている雑誌がどのようにして作られているのか、考えたことはありますか。週刊誌・月刊誌、季刊誌などさまざまな種類の雑誌がある中で、今回は『CNN english express(以下ee)』という、英語学習誌の中ではトップシェアを誇る月刊誌を発刊している朝日出版社ee編集部に、雑誌制作の裏側についてお聞きして来ました。そして今の時代だからこそ学生が英語を学ぶ理由とは?

ee編集部(朝日出版社)

CNN english express(ee)は、米国発24時間ニュース専門局CNNのニュースを素材とする、実売No.1の月刊英語学習誌。海外の最新情報・現地リポート・各界著名人インタビューなどの英語ニュースを完全和訳つきで掲載。「高速」「ナチュラル」「ゆっくり」スピードなど、初級者から上級者まで幅広いレベルに対応したCNNライブCD付き。1987年創刊。

当サイト編集長

和田 有紀子(わだ ゆきこ)

1992年生まれ、東京大学経済学部3年。企画・編集業務の傍ら自身も記事やインタビューを執筆。雑誌等への記事提供や大手企業でのコンテンツマーケティングも手掛ける。記事を通して、学生のさまざまな可能性が広がることを目指して活動を続ける。

こうして作られる!雑誌完成までの工程

和田「ではまず、eeの制作過程を教えてください」

ee「月刊誌なので、進行の各段階ごとに何回か締め切りと会議があり、毎月6日の発売に向けて各担当が責任をもって進めます。それぞれの簡単なフローは以下の通りです」

①CNNのニュース選び
24時間余さず録画しているCNNニュースから、使えそうな素材を候補として粗選びします。「ニュース選びの日」に編集部全員でそのニュース候補のビデオを見て、投票式で掲載するニュースを決定します。

②映像・音声の取り込み
掲載が決定したニュースの動画と音声を専用ソフトで採取。ここで採取された音声がCDに収録されます。映像は翻訳者や担当者がニュースを確認するために保存します。

③英文の書き起こし
選ばれたニュースは外部スタッフやネイティブスタッフに依頼して、動画を見ながら英文を書き起こしてもらいます。書き起こしたテキストは、ネイティブが再度確認して確定します。

④翻訳・語注作成
確定した英文テキストを翻訳者に送り、和訳と語注作成を依頼。別冊のクイズ作成用に、問題作成者にも英文を送ります。

⑤タイトル会議
メインとなる何本かのニュース記事のタイトルに関して、「タイトル会議の日」に各ニュースの担当者がタイトル案を提出し、ニュース内容を全員に口頭で伝えた上で、タイトル案をたたき台として意見交換をしながらタイトルを決定します。

⑥表紙会議
この会議では、表紙のイメージやタイトルを考え、複数の候補を決定します。その候補案をデザイン事務所に送り、表紙パターンをいくつかプレゼンしてもらい、校了日までに何度か手直しをして、最終版を決定します。

⑦各ページレイアウト
英文、翻訳、語注がそろったら、タイトルやリード文、文法解説、写真などと一緒に、素材をデザイン事務所にメールで送ります。その後、デザイン事務所からレイアウトされたページが届くので、文字の間違いがないかどうか、写真の位置が適切かどうかなどを、各担当者が吟味します。この段階では特に、デザイン面での修正を行います。

⑧スタジオでの「ゆっくりスピード」収録
オープニング・ナレーションや、各タイトル、ニュースの「ゆっくりスピード」用の音声のために、録音スタジオでネイティブによる収録作業を行います。編集部の音声担当とネイティブスタッフで都内のスタジオに行き、ナレーターの読み間違いがないか、アクセントが合っているかなどについて、その場で確認を行います。スタジオから納められた音源に不具合や不備がないか確認を繰り返し、完成させます。

⑨入稿日
1回目の締め切り。印刷所にデータを送る直前の校正作業の日。入稿直前まで各リードや和訳などをブラッシュアップします。

⑩編集部全員で校正作業
入稿後、5日間かけて全ページの校正を編集部全員で行います。誤字脱字のチェックだけでなく、よりわかりやすい翻訳、解説、より効果的な見せ方など、各編集者が自分の意見を校正用の紙に記入していきます。

⑪校了日
最終締め切り。編集部全員から寄せられたチェックを参照しながら、最終調整を行います。校了日までに、「ページはこういう出来上がりになりますよ」という出力見本が印刷所から届くので、これを見て実際に刷り上がった色味などを確認し、必要があればデザイン事務所と再度やり取りし調整を行います。最後に、文字修正、デザインの修正に誤りがないか、厳重にチェックしながら誌面を完成させます。

⑫ee電子版作成作業
eeはiOSアプリ「Newsstand」用に電子版も刊行しており、iPhoneやiPadでも読むことができます。校了後のデータを使ってee電子版を作成し、紙と同時に発売します。

ee「以上がおおまかな流れですが、これとは別に、“FOCUS”や“特集”などのアイデアを出し合う“企画会議”があります。各編集部員が企画書を用意し、会議に諮り、掲載が決定すれば担当者が随時企画を進めていきます。また、“スペシャル・インタビュー”のコーナーでは、話題の人物などに英語でインタビューし、掲載することもあります。現在発売中の12月号では、実際に読者アンバサダーがCNNのアトランタ本社を訪問し、みなさまにCNNの魅力を伝えるという特集企画を組み、半年以上かけて取り組んできました」

s_IMG_2306
(タイトル会議の様子)

和田「ずいぶんたくさんの工程があるのですね。伺っているだけでも大変そうなお仕事ですが、実際にお仕事をされている中で楽しいことや大変なことを教えてください」

ee「ee編集部はやはり英語好きが集まっているので、毎日仕事の中で英語に触れることができるのは、それ自体がとても楽しいです。また、扱っているものがニュースということで、自分の知らない情報に触れると、世の中にはすごいことや面白いことを考える人がいるんだなあとつくづく思い、自分も刺激を受けたりしますね」

「また、海外の俳優や監督が来日したときの舞台挨拶に行ったりすることも楽しみの1つです。eeでは世界で活躍する著名人のインタビューも掲載することがあり、実際にお会いしてお話を伺うことができたときは感極まります。メールだけのやり取りの方もいますが、その文面の中にもプロ意識を感じ、いつも気を引き締められる思いです」

和田「海外著名人のインタビュー記事は私も毎月とても楽しみにしています。実際にお会いすることができるというのは羨ましい限りです」

ee「しかし一方で、月刊誌ということもあり、いつも締め切りに追われている感じです。上でご紹介したような全体のスケジュールはありますが、個々の作業スケジュールは自分である程度決めて、それに向けて毎日、自分の担当分の仕事をこなしていく必要があります。また、ネイティブにしかわからないことや音声学についてなど、専門的なことは知識のある人に確認しなければなりません」

「そして何より、学習誌ということから、誤植はもちろんですが、翻訳、語注などに誤りがあってはいけないので、校正作業は時間と労力を注いでいます。特に入稿から校了までは深夜まで集中して細かいチェックを行うので、精神的・肉体的にかなりハードな毎日になります。ですが、“本誌での学習を続けたおかげで、TOEICや英検などで目標を達成できた、大学入試に合格した”というようなお便りを読者の方々からいただいたときは本当に嬉しく、本誌が読者のお役に立てたことが実感でき、校正作業の苦労が報われます」

外国語学習、それは未知の世界へ耳を澄ませるためのツール

和田「英語の学習誌を制作されているee編集部のみなさんだからこそお聞きしたいのですが、今の時代に学生が英語を学ぶ理由とはなんだとお考えでしょうか」

ee「言語の習得を通じて学べることはたくさんあります。外国語に触れるとき、そこには間違いなく未知の世界が姿を現します。もし、その未知の世界に耳を澄ませることに興味があるなら、外国語学習は学生にとって大いに実りあるものになると考えます。また、世界には、日本にいる私たちから見るとにわかには信じられない過酷な状況で生きることを余儀なくされている人たちが存在します。英語ニュースでは、日本であまり報じられないことや、報じられていても違った観点からの報道に触れることができるので、そういった意味でも視野が広がるはずです」

和田「下は中学生から上は定年退職された年輩の方まで幅広い年代層に親しまれているeeですが、学生がeeを利用するメリットとは何でしょうか」

ee「eeの大きな特徴は、教科書的な機能も備えつつ、英語学習の目的、すなわち“実際に英語を運用する”ということまで実現できるという点です。毎月“特集”やインタビューなども収録しているので、英語学習のモチベーションを維持するのにも最適です」

「そして、CNNニュースという、構文的にもスピードの面でも容赦のない生の英語素材を使っているので、特にリスニング力がつきます。eeで日頃リスニング力を鍛えていれば、資格試験や入学試験の英語リスニングは易しく聞こえます。また、世界の興味深いニュースが素材なので、飽きずに勉強が続けられ、外国の方とのスモールトークの素材として重宝するという読者の方の声を聞きます」

和田「私も高校生のときから愛用しておりますが、高校生のときは特に英語学習用として、大学生となった今では広い情報に触れるために利用しています。それでは最後に、一言お願いします」

ee「自分が将来何をするか、どんな職業に就くか――これから社会に飛び出していく学生にとって、これは将来にかかわる大変重要な決定でしょう。世界中でグローバル化が進行する中では、英語ができれば、就職をはじめ、自分の可能性が大きく広がります。こうした意味で、英語力はこれからの人生で自分がやりたいことを実現するための有力なツールの1つになるのだと思います―It’s never too late to learn English―今からでもぜひ頑張ってみてください」

12月号『ee読者が「取材留学」!CNNアトランタ本社でキャスターに直撃インタビュー』
http://ee.asahipress.com/detail/108180/
(全国の書店でもお買い求めいただけます)

『CNN english express』電子版
http://ee.asahipress.com/newsstand/

バックナンバーはこちらから↓↓
http://ee.asahipress.com/backnumber.html

(記事作成:和田 有紀子   記事編集: 和田有紀子

「いいね!」で、最近の情報をチェック!